排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)の紹介(効果とおすすめできる人)

排膿散及湯は、桔梗、甘草、たいそう、シャクヤク、生姜、枳実などの生薬が縫合された漢方薬です。排膿散及湯の対象治療には、患部の発赤や腫脹して疼痛を伴っている化膿を起こしている時やうずくように痛むといった症状が見られる比較的体力のある人に用いられる治療薬です。また、寒気などの全身症状にない場合で初期または軽度の化膿性している各種皮膚炎に効果があります。このほか鼻炎、中耳炎歯周病などにも効能があり治療薬として使用されています。排膿散及湯の使用上の注意点はアルドステロン症や低カリウム血症、ミオパチーの治療を受けているひと、また、ほかの薬を服用している場合には、医師と相談することです。指示された期間使用しても症状が改善しない場合には、やはり医師に相談することです。妊娠中または妊娠してる可能性のある人は、あらかじめ薬剤師に相談してください。また、長い間使用している時に、血圧のじょうしょうやむくみ、体重の増加、脱力感、手足のけいれんや麻痺などの異常を感じたときには、排膿散及湯の服用をやめ、医師の相談することです。排膿散及湯の服用中で、まれではありますが、尿量の減少や頭痛などの症状が現れることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です